ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューパーティ? 
2005.01.27.Thu / 01:30 
 昨夜街へ戻ってから、PTLが「ベルアイル方面偵察記」のSigmaさん達と話してて、今日はお肉を沢山持ってスリーパーの丘へピクニックに行きましょうということになっていました。
いそいそと準備を終え、門前に行って見ると、Sigmaさんと「ラム記」のラムフォリンクスさんがお話されています。
時間になってもINして来ないPTL、メンバーはあちこち出払っている模様。
 このままお待たせしてしまうのも悪いなと思い、PTLはまだオフラインみたいですとお話に混ざりました。

 何か事情があったのでしょう(今回のパッチ当てたらクライアントが起動しなくなったそうです)ということにして、ラムさんがPT募集し、犬狩りへ行くことになりました。
(最初の募集は、確かに犬狩りだったのです…)

 戦士系5人、魔法使い系2人の7人PT。
いろいろ準備したりで、街を出たのは夕方でした。
湿地の辺りにはそろそろコラプトが現れる頃です。

 犬狩りは人数が人数ですから、一人あたり1、2匹倒してあっさり完了。
まあ、自然と流れは湿地でスケイル狩りになるわけです。

 ウッドには蟻のように群がり、コラプトからは蜘蛛の子を散らすように逃げ、リンクしたら…無事に逃げ切れるように祈るだけ。

 ストーンと戦い始めたところでウッドの乱入もあり、死者1名(>_<;)
魔法使い系がターゲットになってしまうと、回復魔法が撃てなくて危険度があがりますね。
座って回復してたみなさん、ごめんなさい。
私が一番長くストーンを引いてたような気がします…凹○

 復帰を待って、PTは更に奥へ。
一部、食糧事情に貧窮されていた方もいらっしゃったようですが、おかまいなしヽ(・・;)ノ
だって、ほら、魔法使いは紙があれば生きていけますから…凹○

 湿地の中ほどへ進出し、群がったり、散ったりしながら、進路は奥のキャンプへと向かっていきます。
折角ここまで来たのだから、スリーパーを見ときましょうかということになり、丘を登ると…いました。
スリーパーにラージスリーパー…?
昨日は見なかったけど強いのかな?

 見るだけで収まらないのはどこのPTもいっしょなわけで…。
ペンと魔法書所持者が多かったのは見なかったことにしておきましょう(・・;)

 一匹倒して、それじゃあ帰りましょうかという流れになったところで一人の戦士の方が側に立っていらっしゃるのに気がつきました。
その方がおっしゃるには、ラージを倒したいので手伝ってもらえないでしょうか…とのこと。
ソロでHP半分削れる方らしいので、それならと8人PTになりラージ撃退。

 夜になるし、食糧事情も厳しくなってきたのでこの辺で撤収しましょうということになり、湿地の北側を迂回して帰ることになりました。

 ……………凹○

 一言、推して知るべし(o__)o

 詳しい内容は、SigmaさんのHP「ベルアイル方面偵察記」でどうぞ…。

【今日の教訓】
 PTの誰かが群れを連れて逃げているとき、後続は群れから距離をおいて追走しましょう。
群れの中に混じって走るのは自殺行為です。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトニューパーティ?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CALENDER

≪ 04 | 2017/05 |  06 ≫
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ARCHIVES

PROFILE

ユキナ

  • ユキナ
  • ★ FEZ ★
    ◆幸名
     E鯖
     ネツァワル国

    ◆幸捺
     F鯖
     ゲブランド国

    ★ EVE ★
    Yukina Yakumo

    ヾ(・・;)ノ
  • RSS
  • 管理者ページ

SEACH THIS SITE..


CopyRight 2006 25.30 from Border All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。